1. トップページ >
  2. 憧れの白い歯に!

憧れの白い歯に!

笑った時にきらりと光る白い歯!

どの年代でも憧れますよね!!ある芸能人みたいに白すぎだと不自然ですが(笑)


歯が変色する原因は主に3つ。

色素沈着、加齢によるもの、薬剤などによるもの、です。


ただ、そもそも歯は白っぽい黄色。歯並びなどでも見え方が違います。歯の表面が凸凹でも同じこと。

気になる人はまず、歯並びを矯正したり、表面をツルツルにするだけで変わります。この辺はきちんと歯医者さんで行ってくださいね!

セルフケア以外にも方法は様々。歯磨きでは落とせない着色汚れだったりすると、歯医者さんで治療の一環でできたりしますが、美容目的だと保険外になります。

他にも、歯を削ってセラミック製の薄い板を張る方法、土台の自歯を削ってセラミック製のクラウンをかぶせる方法・・・などあります。


今の自前の歯をきれいにするセルフケアは、やっぱり毎日の歯磨きです。

美白のための歯磨き粉を使うこと!強く磨きすぎないこと!寝る前は丁寧に!

強く磨きすぎは、歯の表面が削れてしまい、かえって汚れが付きやすくなるからです。

私の知り合いでも、磨きすぎで歯が削れてしまい、歯医者さんに怒られてる人がいました(◎_◎;)


歯を白くする方法は、お金をかければいくらでもあります!気になる人は思い切って、歯医者さん、クリニックにいって相談するとイイですよ。

でも自分でケアするのも忘れずにしないといけませんね!
 


↑ハイドロキシアパタイトがエナメル質を整え、白さを引き出す



↑分割ポリリン酸が着色汚れを落としやすく、つきにくくする

 

↑イオンの力で歯の表面から着色汚れを浮かせて洗浄 


いつもの食事で、ワインやカレーなど着色しやすいものを食べたりしたときなど、口をすぐすすぐだけでも着色汚れ防止になります!


セルフケア以外は、信頼できる歯医者さん、クリニックを見つけていると安心ですね!!