1. トップページ >
  2. 体のホルモンは若痩せホルモン!!

体のホルモンは若痩せホルモン!!

ボディもメリハリ、うるうる肌にはホルモンバランスを高めるのが効果的。

4大ホルモンと呼ばれるのが

副腎→DHEA(副腎で作られる50種類以上のホルモンのもとになる重要なもの。免疫力の維持、抗ストレス、細胞の再生の働きを活性)

下垂体→成長ホルモン(脳をリラックスさせると分泌しやすい。体の組織を修復したり脂肪の分解を助ける。夕方からよるにかけて運動すると、睡眠中に多く分泌。)

脂肪細胞→アディポネクチン(内臓脂肪細胞から超善玉物質。質のイイ脂肪から排出するものなので、内臓脂肪が少なめな人に多い)

卵巣→女性ホルモン(エストロゲントプロゲステロン。ストレスや冷えに弱い。メリハリボディや髪や肌のハリつやをキープ、女性らしさの維持。)

そもそもホルモンはほんのわずかな量で体の機能をスムーズにするもの。 この4大ホルモンも年齢とともに減少しやすくなる。
 
そこで、若く、そして痩せて、きれいになるための掟をご紹介!! 


1、タンパク質の不足は老け見えのもと!!


    ホルモンの材料になるたんぱく質。不足すると髪がぱさぱさ。3食のうち1食は魚や赤身の肉を!!

2、運動だけしても若く見えない!!


    しっかり運動しても栄養が偏っていては意味がない!筋肉が育ってこそ基礎代謝は上がるもの。運動&食事のバランスを見直すのが大事!


3、ストレスはなんでもダメ!!


    ストレスがあるとホルモンは分泌しにくくなる。ストレスを感じないダイエット法なり美容法を!!

4、適切な睡眠時間を!!


    寝不足は何かと不調になる原因。食欲を抑えられなくなったり、代謝も悪くなる。深い良質な睡眠を。

5、食事での油の採り型を見直す!!


     コレステロールはホルモンを分泌するのに必要!お菓子屋揚げ物の酸化した油ではなく、魚や亜麻仁油(アマニ油)などから、不飽和脂肪酸を!! 


だから、どうすればいいかって?

そこで私なりに考えました!! 
これぞ理想のホルモンUP生活!!
 
6:00
毎日決まった時間に起きる
      体内時計が整います。

7:00
朝日を浴びて朝食をとる
    朝食は体のスイッチが入って体温が上がるので必ず!

8:00
通勤は速足!!車の場合は駐車場まででも!!
   運動は普段から気を付ければ簡単にできる!筋肉に負荷を与えると成長ホルモン分泌!

12:00
できるだけ決まった時間に昼食。
        食事が不規則だと、脂肪をため込みやすくなってしまう!



仕事の合間:
    腰を冷やさないように!!子宮や卵巣を温める感覚。
デスクワークの人はミニ湯たんぽなんかいいかも!

17:30
家事をしながらエクササイズ!
       掃除機かけながら太もも上げたり、とにかく体をねじる感じで家事しちゃいます。

19:00
夕食をゆっくりとる。そしてリラックスタイム!
       寝る3時間前までには夕食を済ませる。寝るときに未消化だと眠りの質が悪くなります。

20:00
お風呂タイム
      体を温めホルモン分泌!マッサージをプラスして痩せ効果&リラックス!

22:00
好きなものを(こと)する。
      本を読んだり、好きなTV,ドラマを見たり。好きな俳優なんかで気持ちを上機嫌にするとよく眠れます!

23:00~
24:00
     部屋を暗くして寝る。
            脳は光に敏感。暗くすることで脳が休まり、ホルモン分泌!



っとまあ、ざっとこんな生活ができれば最高ですね。・・・・・難しい・・・・・・・・・・・できるとこから改善&意識していけばいっかな~(◎_◎;)

むむむ~(´◉◞౪◟◉)